眉山のふもと、徳島市八万町上長谷にオープンした石臼挽き自家製粉の手打ちそば屋です。

店主ブログ

  • HOME »
  • 店主ブログ

融資の申し込み

昨年3月から信用保証協会と銀行に融資の相談をしていましたが、今日、地元の銀行を通じて正式に融資の申込書を提出しました。徳島県の「創業者無担保資金」を利用し、比較的低金利で必要な資金の1/3ほどを借り入れるという内容です。 …

地鎮祭をおこないました。

地元八幡神社の神主さんにおいでいただき、本日地鎮祭をとりおこないました。地主さん、不動産屋さん、設計士さん、造成・建築・浄化槽の施工業者さんにご参加いただきました。 整地された敷地には建物や浄化槽の位置がヒモで印されてい …

そば教室のこと

江戸東京そばの会プロコースは約1ヶ月、実質20日間のカリキュラムで、そば打ちを中心に調理の実習や各種講義もありました。 受講生は私を含めて3名。他の2名はいずれも茨城県の方でした。おひとりは寿司屋からの転身、もうお一人も …

手打ちそば屋に必要な技術や知識の習得をどうするか

(そば打ちとの出会い②より続く) 手打ちそば屋開業を考えたとき、そば打ちのレベルアップはもちろんとして、身につけるべきことが山のように浮かんできます。 飲食店でのアルバイト経験すらない私には、原材料の仕入れや管理、仕込み …

敷地の整地がされ、ご近所へのご挨拶まわりもおこないました。

地鎮祭を3日後に控え、造成業者さんに敷地の草刈りと整地をしていただきました。 すっきりとし、土地の大きさもよくわかります。(52坪の小さな敷地です) いよいよ始まるなあ、という感じですね。 造成工事は地元(お借りする土地 …

そば打ちとの出会い②

手打ちうどんでは「うどんにならない」ことはありませんでしたが、そば打ちでは「そばにならない」ことから始まりました。 木鉢での水回しの加水が多すぎ、延しの段階でそば生地どうしがくっついて破れる、逆に加水が少なすぎてそば生地 …

そば打ちとの出会い①

私は元来、ラーメンよりもうどんやそばが好きでしたが、仕事の関係で30数年前に徳島に来た時、うどんのうまさに感動しました。本場香川県ほどではないにせよ、徳島にも讃岐うどんのおいしいお店が何軒かあります。 当時よく食べに行っ …

工事の打ち合わせをおこないました。

今日は造成・建設・浄化槽の3社の業者さんと設計士さんに集まっていただいて、1回目の打ち合わせを現地でおこないました。 今回の工事では、狭い敷地に大きな浄化槽が入るため、擁壁などの造成工事の前に、まず浄化槽の埋設工事が必要 …

竹やぶ柏本店は刺激的でした!

昨夜はつくばで泊まり、今日は徳島への帰途、千葉県柏の竹やぶに立ち寄りました。 お店の外観は、写真で見ていた以上に統一感のある、完成度の高い世界を作っています。開店と同時に満席となりましたが、なんとか席につけました。私以外 …

竹やぶ

そば教室同期のSさんのお店におじゃましました。

今日は江戸東京そばの会プロコース同期のSさんが、昨年11月茨城県つくば市にオープンさせたお店、「そばダイニング久呂無木」におじゃましました。 元お寿司屋さんというキャリアを活かしたそば居酒屋スタイルで、金砂郷産の常陸秋そ …

« 1 25 26 27 »

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 石臼挽き自家製粉 手打ちそば 遊山 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.